中国 | KURAGE online

中国 | KURAGE online

「 25日 」 の情報 

中国不動産開発の当代置業、社債の償還延期を投資家に要請 - ロイター

香港/上海 11日 ロイター] - 中国不動産開発会社、当代置業(中国)(モダン・ランド・チャイナ)は25日に期限を迎えるドル建て社債の償還を3カ月延期する

英、原発事業から中国企業排除を計画=ガーディアン紙 | Reuters - ロイター

ロンドン 25日 ロイター] - 英政府は、中国国有の原子力発電会社、中国広核集団(CGN)を国内の新規電力事業から排除する計画。英紙ガーディアンが25日に報じ

ファーウェイ副会長が帰国、中国当局が拘束のカナダ人2人も帰国 - 朝日新聞デジタル

深セン(中国)/トロント 25日 ロイター] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟氏が25日、帰国した。

中国製スマホの「検閲」疑惑をドイツ当局も調査 - 産経ニュース

【ベルリン=三井美奈】ドイツ連邦情報セキュリティー庁(BSI)は25日までに、中国の小米科技(シャオミ)製スマートフォンについて、安全性の調査に着手した。

ファーウェイ孟晩舟副会長、中国に帰国 - Yahoo!ニュース

一方、孟氏の拘束直後に中国で拘束され実刑判決を受けたカナダのビジネスマンマイケル・スパバ氏ら2も25日の朝早く、カナダ西部のカルガリーに到着しました。2

中国、ファーウェイ副会長拘束は「政治迫害」と非難(産経新聞) - Yahoo!ニュース

中国共産党機関紙、民日報系の環球時報(電子版)は25日に社説で、この問題について「米国の永久不変の汚点となる」と批判した。一方で米中関係への影響については「

ファーウェイ副会長帰国 「中国政府のたゆまぬ努力の結果」国営通信 自国の交渉努力強調 - 東京新聞

【北京=坪井千隼】中国メディアは、米司法当局が司法取引で孟晩舟被告の中国帰国を認めたことについて一斉に報じた。中国国営新華社通信は25日、「中国政府のたゆま

カブールで米国に見せつけるようにタリバンと会った中国大使…「パートナー関係継続」(中央 ...

アフガニスタンのカブールにとどまる中国の王愚大使が25日にタリバン代表団と会い両国関係を話し合ったと中国外交部が明らかにした。15日にタリバンがカブールを

[深層NEWS]中国の核戦力増強「米国のICBMと互角の打撃力持つ可能性」 : 国際 : ニュース ...

笹川平和財団の小原凡司上席研究員と防衛研究所の高橋杉雄防衛政策研究室長が25日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、中国の核戦力の増強について議論した。

英国の原発新設で中国企業排除か

【ロンドン共同】英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版は25日、英国内での全ての原子力発電所の新設計画について、中国国有企業の関与を

Copyright© 中国 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.