【速報】中国 情報局 | 最新情報 口コミ情報

中国 情報局では、「中国」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 武漢 」 一覧

no image

日本メディアが報じない中国の黒人差別

武漢で発生した新型コロナウイルス感染症が世界中で猖獗(しょうけつ)を極めた今春、中国南部・広東省ですさまじい勢いの黒人排斥運動が起きた。それまでに …

no image

謎深まるコロナウイルス感染源 中国内の報道から検証

中国では早い段階から、武漢にある国や地元政府の研究所と、新型ウイルスとの関係を議論してきた。一部専門家も、武漢発のウイルスが人災であり、天災では …

no image

心臓移植希望の中国人実習生が帰国 「中国臓器ビジネス」伝えない日本メディア

愛知県名古屋に技能実習生として来日中に心臓病を患った中国人女性(24)が6月13日、中国のチャーター便で入院先の武漢に渡った。「心臓外科の先進」である …

no image

中国・武漢の米総領事館、今月下旬に業務再開へ 国務省

中国・武漢の米総領事館が、今月22日前後に業務を再開する見通しだという/Stringer/Getty Images. (CNN) 米国務省は11日までに、中国の湖北省武漢市に …

no image

米海軍、インド太平洋で正規空母3隻活動へ!中国共産党の侵略行為に牽制

中国の武漢から広まった「武漢ウイルス」が各国に蔓延し被害が広がる中で、中国共産党政府の軍事的威圧が日本を含む各国に対して強まっています。これを …

no image

中国は世界の救世主か「戦狼」か コロナで浮かび上がる好戦的外交

中国の外交政策は、2012年に習近平(Xi Jinping)氏が国家主席に就任して以来、徐々に自信に満ちたものに変わってきている。 中国政府は昨年12月に武漢( …

no image

【緊急レポート】新型コロナウイルス感染拡大と同時に、 中国・北京の長い長い旧正月が始まった

邱永漢氏に師事し、2005年より、チャイニーズドリームを夢見て北京で製パン業を営む荒木尊史さんが、中国・武漢から発生した新型コロナウイルス感染拡大に …

no image

中国の介護施設でクラスター感染が出なかった3つの理由

新型コロナウイルス感染症が世界中に広がり、欧米では、介護施設でクラスター(集団)感染が多発したのにもかかわらず、その震源地である中国では、武漢を …

no image

中国の「全人類への犯罪」にイタリアで激怒の声

「もし」という条件をつけてはいるが、中国政府がコロナウイルスの武漢での拡散を隠したことは周知の事実である。つまりサルビーニ氏は「全人類に対する罪を犯した …

no image

コロナとチェルノブイリ&ソ連崩壊。香港を機にアメリカは中国共産党解体を戦略とするか。

トランプ大統領は「中国ウイルス」と発言、中国外務省報道官は、「武漢に流行をもたらしたのは、米軍かもしれない。透明性を示せ! 情報を開示せよ! 米国は …

no image

中国政府 ツイッター社に反発

中国外務省の趙立堅報道官は今年3月、新型コロナに関して「ウイルスは米軍が武漢に持ち込んだ可能性がある」とツイートし、国際的な批判を招いていました。

no image

ツイッター、中国報道官の投稿にも「事実確認」の警告ラベル

新たに警告ラベルを表示したのは、中国外務省の趙立堅報道官のツイート。新型コロナウイルス感染について、「武漢に流行を持ち込んだのは米軍かもしれ …

no image

中国が8兆元の財政出動、リーマンの轍は踏まない

ただし今は、目新しいものが出たらおかしい状況です。1月下旬に武漢で新型コロナウイルス感染が始まって以来、中国は経済を支えるべくあらゆる手を尽くしてき …

no image

習近平「人類運命共同体」の正体は「中国への隷属」

中国の新型コロナウイルス(以下コロナウイルス感染者は8万4081人、死者は4638人(2020年5月24現在)である。 しかし、武漢での発生状況を早くから掴み、 …

no image

【社説】コロナ再流行、中国で再びロックダウン

中国政府による武漢などでの厳しいロックダウン(都市封鎖)措置が、他のどの国のどんな公衆衛生措置よりも新型コロナウイルスの流行封じ込めに効果的だった …

no image

タイ)中国、韓国を武漢ウイルスの感染危険地域から除外

中国の武漢から広まっている新型コロナウイルスの「武漢ウイルス」について、以下のニュースに続報です。 タイ)保健相、中国韓国感染危険地域から除外を …

no image

中国、新型コロナ初期対応で隠ぺい否定-感染力把握は当時困難と説明

中国は新型コロナウイルス感染力がどれほど強いか1月19日まで分からなかったと説明し、武漢の深刻な感染状況について情報を意図的に外部世界から隠し …

no image

トランプ米大統領、新型コロナ拡大を「最悪の攻撃」と中国批判

新型コロナウイルス中国・武漢の研究所から広がったとの見方を強めているトランプ米大統領。旧日本軍による真珠湾攻撃や2001年の米同時多発テロを …

no image

中国出版業界・書店業界はコロナ禍にどう立ち向かったか

いっぽう最初の感染者が出た中国では、武漢での77日間に及ぶロックダウンはじめ全国各都市で交通と外出の制限措置がなされ、商業施設は休業した。

no image

トランプ大統領「中国はひどい間違いを」コロナ発生源めぐり

アメリカのトランプ大統領は、みずからが主張する、新型コロナウイルス中国湖北省の武漢にある研究所から広がった可能性について、「中国がひどい間違いを …