中国 | KURAGE online

中国 | KURAGE online

「 新型コロナウイルス 」 の情報 

五輪、春節、ゼロコロナに試練 武漢封鎖から2年―中国:時事ドットコム

【北京時事】中国政府が2020年1月、新型コロナウイルス感染拡大が最初に始まった湖北省武漢市をロックダウン(都市封鎖)してから23日で2年を迎え

感染ゼロなのに全市民を検査、「びびり過ぎ」批判も 中国・ハルビン - 朝日新聞デジタル

口約1千万の中国黒竜江省ハルビン市は22日、市内で全住民の新型コロナウイルスのPCR検査を実施すると通知した。中国では感染拡大中の街で全員検査をする

新型コロナ 中国 武漢の封鎖からきょうで2年 現在の状況は - NHK.JP

【NHK】新型コロナウイルス感染が最初に拡大した中国の武漢で都市の封鎖が始まった日から23日で2年です。中国政府は今も、感染者が…

旅客の出入国「コロナ抑制前提に開放」 中国が中期計画 - 日本経済新聞

【北京=川手伊織】中国政府は20日、中長期的な観光業の発展計画を発表した。旅行目的の出入国は2025年までに、世界的に新型コロナウイルスのまん延を

バイデン政権、中国のオミクロン株関連のサプライチェーン混乱を注視 - Bloomberg

バイデン米政権は、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大が米国のサプライチェーンへのリスクとなるかどうか判断するため、中国で事業を運営する

中国北京市、五輪控えコロナ対策強化 感染者低水準にとどまる | ロイター

冬季五輪の開催を2週間後に控える中国の首都北京では、新型コロナウイルスの新規感染者数が微増しており、当局は感染予防対策を強化している。

中国・武漢市民「死者数おかしい」政府対応に疑念も 都市封鎖から2年“震源地”の今(フジテレビ系 ...

新型コロナウイルスの震源地とされる中国・武漢で、ロックダウン(都市封鎖)が行われて、まもなく2年。 市民の政府に対する疑いの声は、今も消えていない。

中国・武漢市民「死者数おかしい」政府対応に疑念も 都市封鎖から2年“震源地”の今

新型コロナウイルスの震源地とされる中国・武漢で、ロックダウン(都市封鎖)が行われて、まもなく2年。市民の政府に対する疑いの声は、今も消えていない。

武漢では長期の行動制限に備えを(中国) 赴任者が体験した渡航時隔離(3) - ジェトロ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中国では厳しい入国規制と隔離措置が実施されている。 本稿では、中国の湖北省武漢市に赴任した際の体験に

Copyright© 中国 | KURAGE online , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.