【速報】中国 情報局 | 最新情報 口コミ情報

中国 情報局では、「中国」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 世界 」 一覧

no image

規制解除した中国 公園や観光地でマスク姿の人が溢れかえる

新型コロナウイルスの集団感染が世界で最初に始まった中国・武漢市。4月8日に、76日間続いていた都市封鎖が解除された。 一方で、韓国と香港、シンガポールは …

no image

コロナの「新有事」に直面する14億人・中国人たちのヤバすぎる現実

中国で「食料品の争奪戦」が始まった…! 新型コロナ肺炎のパンデミックが、今度は世界の食料事情に大きなインパクトを与えることを覚悟しておいたほうがいいかも …

no image

去年の国際特許出願数 中国が初めて首位に

中国が出願した国際特許の数が、去年初めてアメリカを上回って世界で最も多くなり、コンピューター技術などの分野において、技術革新を主導していることが …

no image

中国の科学技術、世界の感染対策を支援

新型コロナウイルスによる肺炎が世界的に拡大している。危難の時に、中国は速やかに世界の科学技術界と科学データ、テクノロジーの成果、感染対策プランを …

no image

感染源を米軍人だと言い出した中国の深謀遠慮

1月時点では新型コロナウイルスの感染者と死者の爆発的な増加で、発生源とみられる中国が世界の関心と批判の的であった。 ところがイタリアなど西欧諸国の …

no image

中医薬専門家がオーストラリアに新型コロナに関する「中国の経験」をシェア

中医薬は中国の新型コロナウイルス感染による肺炎の感染状況の予防・抑制作業において、重要な役割を発揮した。中医薬を世界へと押し広め、中医薬に世界的 …

no image

コロナ対策にみる中国の国連取り込み戦略 毛沢東時代からやっていた!

中国・武漢で発生し、その後世界に感染が拡大している新型コロナウィルス。感染拡大と共に注目を集めているのが、世界保健機関(WHO)の事務局長である …

no image

感染爆発の中国とイタリア、軽症者の自宅療養で拡大

世界で最初に新型コロナウイルスの感染爆発を経験した中国・武漢市では1月中旬に医療機関がパンク状態になり、軽症者は次々と自宅に戻された。

no image

中国の鳥類種数は世界の約6分の1

中国にいる鳥類の種数は1445種で、世界の鳥類種数の約6分の1を占める。国家林業・草原局が2日に明らかにした。同局の関連部門責任者は、「長年にわたり、 …

no image

優等生ドイツの感染者が中国を超えた、「欧州の最後の砦」崩壊

ワールドメーターやドイツ保健当局によると、3日のドイツの累計感染者数は8万4794人で前日より5811人増加し、中国(8万1620人)を超えて世界で4番目に …

no image

2つの米中対立:中国の進める国際公共財建設の意味

衛星測位システムのネットワークや国際通信海底ケーブルの敷設など、中国がグローバル化した世界を見据えた新たな「国際公共財」の建設を精力的に進めている …

no image

ポストコロナにやって来る中国覇権の時代

第2次大戦以降、長年アメリカが果たしてきた世界のリーダーの役割──トランプ米政権がコロナ感染に無策でいる間、中国は手厚い支援で世界にアピールし、 …

no image

スペインの感染者数、中国超える

スペインでは新型コロナウイルスの感染が確認された人の数が8万5195人と中国を上回り、アメリカ、イタリアに次いで世界で3番目に多くなりました。 スペインの …

no image

中国株、下落幅小さく 年初来で10%、日米など下回る

【上海=張勇祥】世界の金融市場が新型コロナウイルスで動揺するなか、中国株の底堅さが目立っている。年初来の下落率は10%と、2~3割の下げに見舞われて …

no image

コロナに勝利した中国、市場で再び野生動物の販売でにぎわう

コロナウイルス騒動は、中国武漢から世界に拡散していったという経緯がありますが、そんな中国では既にウイルスの問題が解消し、沈静化。信じられないこと …

no image

【新型コロナ】武漢の医師の“告発インタビュー”が突然消えた……中国の政府発表に気を付けろ

中国政府は3月19日、新型コロナの「震源地」である湖北省武漢市の新たな感染者がゼロになったと発表した。世界で新型コロナ拡大が続く中、中国はいち早く …

no image

新型肺炎と世界秩序:中国方式の投げかける問い

新型コロナウイルスの感染拡大で世界が大混乱に陥る中、中国では事態の収束が視野に入ってきた。習近平政権はダメージを受けた威信の回復に向け、今後どの …

no image

中国、強気の「習氏礼賛」 コロナ対応初動ミス棚上げ

中国で習近平(シー・ジンピン)国家主席を礼賛する新たなキャンペーンが始まった。新型コロナウイルスの猛威が世界を襲うなか、中国だけは習氏を頂点とする …

no image

中国が狙う 日本のIoT

中国は電子決済などで世界をリードするが、生産分野では日本が優位を保つ技術も多い。米中貿易戦争が再び激化するのに備えて、官民一体で日本企業が持つ …

no image

新型コロナウイルスの感染拡大めぐり米中が非難の応酬

中国が事態を公表しなかったため、世界はいま大きな代償を払っている」と中国を批判しました。 トランプ大統領が手元に置いていた原稿では「コロナウイルス」という …