KURAGE online | 中国 の情報

KURAGE online | 中国 の情報

「 6月 」 の情報 

豪政府、情報当局捜査の正当性を主張 中国の批判受け

中国の国営新華社通信は8日、豪情報当局が6月に複数の中国ジャーナリストの自宅を家宅捜索していたと報じた。数時間にわたり聴取を行い、

加速するインドの中国排除 ビザ審査を厳格化、教育機関の提携も制限

6月に起きたヒマラヤの国境係争地での軍事衝突を機に中国への不信感を強めているインド政府が、国内中国・企業が行う活動に対する制限を

インド軍、北東部の中国国境へ部隊移動 紛争拡大の可能性

グワーハーティー(インド) 2日 ロイター] - インド政府当局者は、6月に北西部ラダック地方で中国との国境紛争が始まって以降、同じく中国

トランプ氏、中国との取引「しなくてもいい」 経済デカップリングに言及

第2段階の合意に向けた交渉の扉を閉ざしている。 ムニューシン米財務長官は6月、米企業が中国で公平に競争できない場合、米経済と中国経済の

中国企業、インドで輸入承認の遅れに直面 事業に影響も=関係者

BISの幹部、中国の商務省と外務省はコメント要請に応じていない。 シャオミはコメントを控え、オッポは回答がない。 6月の軍事衝突以降、すでに

米国務長官、香港メディア王の逮捕受け中国を非難

ポンペオ長官は保守政治活動協議会で、米国は香港を中国の延長として扱うための措置を取ると述べた。中国は6月に国安法を制定。米国は香港に

インド、中国製アプリ使用禁止の対象を拡大

[ニューデリー 5日 ロイター] - インド政府は6月の使用禁止措置に続き、新たに中国のIT家電大手の小米科技(シャオミ)(1810.HK)やIT大手の

米ズーム、中国での利用方式変更 現地提携企業との契約に

しかし6月に天安門事件を振り返るイベントに参加した米の権団体のアカウントを中国政府の要請を受けて一時停止したことが判明し、批判を浴びた。 私たちの

米国のような「天運」持たずに生まれた…四方に敵が取り巻く中国の悩み

最近中国と最も対立が激しくなったのはインドだ。紛争地はヒマラヤ。 不明確な国境のため数十年間対立を生じさせてきたガルワン渓谷で6月に流血衝突が起き

油断してまた水産市場で発生、中国6カ所で新型コロナ同時発生

海外からの流入患者ではなく中国大陸内で新型コロナ患者が1日に100以上発生するのは3月5日以来だ。6月に北京新発地市場を中心に広がった新型コロナの

Copyright© KURAGE online | 中国 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.