KURAGE online | 中国 の情報

KURAGE online | 中国 の情報

「 世界 」 の情報 

中国の北斗システム、世界的な「コミュニティ」を構築

衛星測位システムは全世界の公共インフラであり、中国は一貫して北斗システムを世界に開放してきた。ASEAN、南アジア、東欧、西アジア

自然科学分野の論文数で中国が初の世界1位に

自然科学の分野で発表された世界の論文の数を分析したところ、おととしまでの3年間の平均は中国の論文数が30万本余りで、アメリカを抜いて初めて

中国の7月輸出、予想外の増加-世界的な経済活動再開で

中国の輸出は7月にドルベースで予想に反して増加した。世界で経済活動が再開されつつある。一方、輸入は予想外に減少しており、国内経済の

豪、6月対中輸出が過去最高 中国は外交姿勢転換求める

中国向けの鉄鉱石は新型コロナウイルス感染拡大で需要が落ち、豪産価格は2月初旬、1トン80米ドル(約8400円)台に低下。だが、世界の生産減や

「すぐに成人の膝まで育つ」…中国発「謎の種」の正体は

中国から世界に送られた種の一つを米国のある男性が植えた結果、瓜と似た花と実が出てきたと、ニューヨークポスト(NYP)が4日(現地時間)

中国政治の陰の主役「ナショナリズム」を読み解く

この中国の態度急変に世界は驚き、「戦狼外交」と名付けた。 米国アジア政策に一定の影響力を持つカート・キャンベル元国務次官補は、最近の

中国、自縄自縛のネット統制 米中のネット分断加速へ

【北京=多部田俊輔、上海=松田直樹】中国のネット大手が、世界気の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の

ハイテク覇権、猛進し続ける中国企業

ハイテク覇権、猛進し続ける中国企業. 二極化する世界、領事館の閉鎖で米中対立は激化の一途. 2020.7.30(木)

中国との距離感(1)英国、ファーウェイ完全排除で負う代償

米国中国の対立がエスカレートしている。貿易摩擦の泥沼化に加え、在外公館を互いに閉鎖し合い、非難の応酬が止まらない。 世界の国々は今、その両国と

ポンペオ米国務長官の「対中苛烈批判」に見る中国理解の浅さ

中国は)国内ではより独裁的になり、世界では自由への敵対姿勢をより強めている」と言い切った。 ここ数カ月、米中の対立が深まっている。7月21日には米政府が

Copyright© KURAGE online | 中国 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.